薩摩彫金(鹿児島) > 薩摩彫金 錫製花小皿 アジサイ・アネモネ・タンポポ・サクラ・フヨウ・桃 【木原製作所】

薩摩彫金 錫製花小皿 アジサイ・アネモネ・タンポポ・サクラ・フヨウ・桃 【木原製作所】

紀元前1500年にはすでにエジプトに存在し、日本にも約1300年前に渡来してきた錫製品。薩摩錫器は、錫を産出する鹿児島県の伝統工芸品です。

錫をはじめとする金属を長年扱い、仏具の装飾金具を専門に制作する木原製作所が、その卓越した彫金技術を生かして作り上げたのが、この「花小皿」です。アジサイ・アネモネ・タンポポ・サクラ・フヨウ・桃、6種類の花がとりどり咲き乱れる様は、使う人の心を華やかにしてくれます。
錫は冷たさ、温かさを保つ素材。水ようかんやフルーツなど、冷たくして食べたいものは、花小皿ごと冷蔵庫で冷やしておくと、食卓に出してもほどよい冷たさを保ち、おいしくいただけます。
小皿や茶卓としてはもちろん、アクセサリー置きやお香台として使っても素敵です。

銀と異なり輝きが長続きします。

錫の特性の柔らかさが生きたフォルム

有限会社木原製作所

鹿児島県南九州市川辺町で12世紀頃から作られ、昭和50年に国の伝統的工芸品に指定された川辺仏壇をはじめ、寺社やよろいかぶと等の装飾金具を作り続けています。
デザインから金型製作加工、表面処理に至るまで、一貫生産体制をとっており、近年は仏壇金具製造技術を応用した工芸品の開発にも力を入れ、多数の商品開発を展開しています。

商品のお手入れ、詳細情報
アジサイ、アネモネ、タンポポ、サクラ、フヨウ、桃
サイズ 径 アジサイ:108、アネモネ:110、タンポポ:107、サクラ:103、フヨウ:110、桃:105(mm)
生産地 鹿児島県
生産メーカー 有限会社木原製作所
原材料
お取り扱いのご注意/お手入方法 使用後は柔らかいスポンジと食器用洗剤で洗い、水洗い後、柔らかい布で十分に水気を取り、間に薄紙等をはさんで重ね保管して下さい。
他食器類と一緒に洗うと傷が付く恐れが在りますのでご注意下さい。
黒ずんできましたら、歯磨き粉を少し布につけてやさしく磨いてください。
外箱の有無 外箱有(化粧箱)
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有の為、在庫がない場合はお取り寄せとなり、お時間を頂戴する場合もございます。
備考 同じ花でも1点1点形が多少異なる場合がございます。