常滑焼(愛知) > 常滑焼 玉光黒泥丸松皮急須【ヤマキイカイ】

常滑焼 玉光黒泥丸松皮急須【ヤマキイカイ】

  • 常滑焼 玉光黒泥丸松皮急須【ヤマキイカイ】

  • 製造元 : 玉光窯
    価格 : 5,184円 (税抜き4,800円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

こだわりのひとり用急須
現代のライフスタイルに合わせ、サイズ・色・形状を考え作られたひとり用急須。湯呑1杯分淹れられます。
セラメッシュと呼ばれる精巧な穴がたくさん空いている茶漉しで、深蒸し茶のような目の細かいお茶も目詰まりしません。

陶器製の常滑焼は、酸化鉄を多く含んだ土で作るため、お茶を入れたときにお茶のタンニンと反応し苦さが取れ、味がまろやかになるといわれています。中でも焼き締めの土で作った急須は、お茶に含まれる余分な苦味・渋みを和らげてくれます。さらに、陶器製であることにより給水率が高く、長く使うと急須自体の色つやが良くなり、独特の味が出てくる為、使いこむ楽しさも味わえます。

常滑焼とは

愛知県常滑焼は、およそ1,000年の歴史を持ち日本六古窯(常滑・瀬戸・信楽・備前・越前・丹波)のひとつとして長い歴史を持っています。その中でも常滑焼を代表する「急須」は、江戸時代末期から明治時代にかけて製作が始まり、現在も変わらず職人の手による「究極の常滑急須」作りが続いています。

常滑急須は常滑焼の歴史、技術に裏付けられた代表的な製品ではありますが、明治時代になると土管やタイル、洗面器など多様な焼き物の産地となり、陶磁器を通じて国民生活のインフラ整備の一端を担いました。 良質な陶土と長きにわたって培われてきた技術を生かして、芸術作品から土木建築まで、驚くほど幅広く多様な焼き物を産出しています。

常滑焼の急須のポイント

急須の産地としての伝統をベースに、使いやすい急須作り磨きをかけ、繊細な茶こし(セラメッシュ・陶製茶こしなど)や、お茶切れの良い注ぎ口、蓋と本体の摺り合わせの密着性の高さ(機密性が高まりフタの隙間からお茶が漏れることなく、最後の一滴まで注ぐことができます)、使いやすい形状など技術面でもとても優れた職人技の光る急須です。

商品のお手入れ、詳細情報
サイズ φ約85、全長145(mm)
内容量 190(cc)
生産地 愛知県
生産メーカー 玉光窯
材質 陶器
お取り扱いのご注意/お手入方法 ・急須はほかの食器と同様に洗剤を使って洗う必要がありません。お茶を入れ終わったら強めの水流で注ぎ口や茶漉しの部分からゆすぎ、最後に熱湯をかけて乾かしてください。
・乾燥が充分でない内にしまってしまうとカビや臭いの原因となります。
・漂白剤や洗剤はお茶の風味をそこないますのでお控えください。汚れがひどくどうしても洗剤で洗いたいようなときは一度多めのお湯に少しだけお酢を入れて煮沸してください。
・目詰まりが起きてしまったときはたっぷりのお湯の中に重曹を大さじ2〜3杯入れて煮沸させ、その後、歯ブラシなど先の細いブラシでで茶漉し部分を擦ったり強い水流で洗い流すと茶漉しの目詰まりが解消されやすくなります。
・電子レンジでのご使用はおやめください。
・不安定な場所や高所でのご使用は、破損や怪我の恐れがありますのでご注意ください。
・欠けたり、ヒビの入った商品は手や口に怪我をする恐れがありますので、ご使用を控えてください。
・サイズ・形状・色・柄は、焼成・原料の事情により若干の誤差が生じることがございます。
外箱の有無 紙箱有
納期ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有の為、在庫がない場合はお取り寄せとなり、お時間を頂戴する場合もございます。