高岡銅器(富山) > 高岡銅器 たまゆらりん&たまゆらりん棒 1.8寸【雅覧堂】

高岡銅器 たまゆらりん&たまゆらりん棒 1.8寸【雅覧堂】

  • 高岡銅器 たまゆらりん&たまゆらりん棒 1.8寸【雅覧堂】

  • 製造元 : 株式会社 雅覧堂
    価格 : 14,580円 (税抜き13,500円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

金物仏具の産地、富山高岡で伝統的製法を用いてひとつひとつ丁寧に製作されたミニ仏壇用のおりんです。
上下枠に原型を入れ、砂を入れて押し固めた後、枠をはずすとできる鋳型に溶かした金属を流し込んで鋳物が完成させる生型鋳造法という高岡鋳物の主力技法で製作されています。

こちらの「たまゆらりん」はグッドデザイン賞を受賞したシンプルなフォルム。職人による鏡面仕上げで美しく黄金色に輝いています。りん棒はかわいらしいたまご型で、底に重心があり、倒れても起き上がる縁起が良い仕上りに。現代のライフスタイルにも溶け込むモダンなつくりになっています。

りん棒でそっと叩けば、ゆらゆらとゆれながら、やわらかで透き通った心に染み入る美しい音色が響きます。

株式会社 雅覧堂

富山県高岡市に所在し、伝統工芸品である高岡銅器、高岡漆器を取り扱っています。
高岡銅器は、江戸時代の初め、加賀前田藩が、鋳物の発祥地である河内丹南の技術を持った7人の鋳物職人を招いて鋳物工場を開設したことに始まります。高岡漆器も同様で、加賀藩の藩主前田利長が、現在の富山県高岡市に高岡城を築いたとき、武具や箪笥、膳等日常生活品を作らせたのが始まりです。

雅覧堂では高岡銅器、高岡漆器の両方を扱っており、近年では昔ながらの手仕事の大切さや素材、デザイン、用途等を再度見直し、高感度な消費者様向けの商品開発に力を入れております。

商品のお手入れ、詳細情報
サイズ おりん:約φ54×53(mm)、りん棒:約φ20×67(mm)
生産地 富山県高岡市
生産メーカー 株式会社 雅覧堂
原材料 おりん:真鍮、りん棒:黒檀
お取り扱いのご注意/お手入方法 りん棒の金属部分でりんを叩かないで下さい。りんに傷がつきますので木製部分で叩いてください。
汚れたり、濡れた場合やは柔らかい布で拭き取ってください。
硬いもので擦らないで下さい。
外箱の有無
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有の為、在庫がない場合はお取り寄せとなり、お時間を頂戴する場合もございます。