高岡銅器(富山) > 高岡銅器 三友紋香炉 二上元威作 【喜泉堂】

高岡銅器 三友紋香炉 二上元威作 【喜泉堂】

  • 高岡銅器 三友紋香炉 二上元威作 【喜泉堂】

  • 製造元 : 有限会社四津川製作所 喜泉堂
    価格 : 38,880円 (税抜き36,000円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

優雅な味わいと、すぐれた色あいの高岡銅器は、西暦1609年(慶長14年 江戸時代前期)高岡の開祖前田利長公が、産業振興策のひとつとして鋳物工場を開設したことにはじまります。
当初は日用品や農器具が主体でしたが、今日ではブロンズ像、神仏具、美術銅器、クラフト品等の製造が盛んになり、昭和50年に伝統的工芸品として指定を受けました。
この繊細巧緻(せんさいこうち)な銅器は日本人の心にマッチしたものとして、広く大衆に愛好されています。
江戸時代後期〜明治にかけて、当時の職人がデザインから制作まで手掛け、丹精込めて作り上げた逸品を細部まで拘って復元し、高岡銅器の技術と喜泉堂の腕をかけた香炉です。
縁起の良いとされる松竹梅を足に持つ上品な香炉です。霊芝の耳と獅子の摘みのバランスが絶妙です。床の間飾りとしてだけでなくインテリアとしても存在感があり、青銅色が洋間にもよく合います。

有限会社四津川製作所 喜泉堂

古より伝わる日本の技と美を現代に伝える
400年余の鋳物魂の息づく高岡。この地で人々の暮らしに喜びと潤いを添えたいという思いでつけられた「喜泉」の屋号。
喜泉堂は、日本人が古来より大切にしてきた伝統美を継承しています。名匠が生み出した古の名作が高い美意識と挑戦的な技術で生み出した古の名品を磨き上げた技術で復刻することでよみがえった幾代にも渡って受け継いでゆく価値のある逸品をお届けします。

二上常太郎(元威)

60有余年に渡り作家活動を続けられ、蝋型造型の妙を極められたと高い評価を得た蝋型技術保持者。その技術は人間国宝級ともいわれ、その技法の確かさ、作品の気品と風格と格調の高さは、各界の代表の方に賞賛を受け多くの人を魅了しました。

商品のお手入れ、詳細情報
商品名 高岡銅器 三友紋香炉 二上元威作 【喜泉堂】
サイズ 85×85×105(mm)
生産地 富山県高岡市
原型作家 二上元威
原材料
外箱の有無 外箱有(桐箱)
お取り扱いのご注意/お手入方法 ・中でお香関係以外のものを燃やさないでください。
・鋭利な模様や突起部は特に危険ですので取り扱いにはご注意ください。
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有のため、売り切れ時はご容赦ください。在庫のない場合は受注生産となり、製造に1〜2ヶ月かかることがございます。また、お届け日の指定をいただきましても、在庫の都合上ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。