高岡銅器(富山) > 高岡銅器 古香炉 四神 【喜泉堂】

高岡銅器 古香炉 四神 【喜泉堂】

  • 高岡銅器 古香炉 四神 【喜泉堂】

  • 製造元 : 有限会社四津川製作所 喜泉堂
    価格 : 15,552円 (税抜き14,400円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

優雅な味わいと、すぐれた色あいの高岡銅器は、西暦1609年(慶長14年 江戸時代前期)高岡の開祖前田利長公が、産業振興策のひとつとして鋳物工場を開設したことにはじまります。
当初は日用品や農器具が主体でしたが、今日ではブロンズ像、神仏具、美術銅器、クラフト品等の製造が盛んになり、昭和50年に伝統的工芸品として指定を受けました。 この繊細巧緻(せんさいこうち)な銅器は日本人の心にマッチしたものとして、広く大衆に愛好されています。 江戸時代後期〜明治にかけて、当時の職人がデザインから制作まで手掛け、丹精込めて作り上げた逸品を細部まで拘って復元した高岡銅器の技術と喜泉堂の腕をかけた香炉です。

小さな香炉のシリーズ。置き場所、飾る場所を床の間から玄関先にかえて提案した商品たちです。冠婚葬祭を家で行うことが少なくなった事などの理由から床の間を飾る機会が少なくなった昨今を顧みて企画しました。手抜きのない仕事は価格がうそを言ってないことを証明してます。四神とは白虎・青竜・朱雀・玄武のことで四面に表現してあります。

有限会社四津川製作所 喜泉堂

古より伝わる日本の技と美を現代に伝える
400年余の鋳物魂の息づく高岡。この地で人々の暮らしに喜びと潤いを添えたいという思いでつけられた「喜泉」の屋号。
喜泉堂は、日本人が古来より大切にしてきた伝統美を継承しています。名匠が生み出した古の名作が高い美意識と挑戦的な技術で生み出した古の名品を磨き上げた技術で復刻することでよみがえった幾代にも渡って受け継いでゆく価値のある逸品をお届けします。

金属工芸・ペンモールドデザイナー 下尾治彦

1939年高岡市に生まれ ペンモールド技法(極細筆立体肉付)を用いた原型製作を得意とし、手に触れ、使い、なじむ生活感を大切にしたもの作りをされています。ほのぼのとした情景、温もり、心を表現した作品が特徴。

商品のお手入れ、詳細情報
商品名 高岡銅器 古香炉 四神 【喜泉堂】
サイズ 33×33×43(mm)
生産地 富山県高岡市
原型作家 下尾治彦
原材料
外箱の有無 外箱有(桐箱)
お取り扱いのご注意/お手入方法 ・中でお香関係以外のものを燃やさないでください。
・鋭利な模様や突起部は特に危険ですので取り扱いにはご注意ください。
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有のため、売り切れ時はご容赦ください。在庫のない場合は受注生産となり、製造に1〜2ヶ月かかることがございます。また、お届け日の指定をいただきましても、在庫の都合上ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。