高岡銅器(富山) > 高岡銅器 雲上富士龍鉄瓶 【喜泉堂】

高岡銅器 雲上富士龍鉄瓶 【喜泉堂】

  • 高岡銅器 雲上富士龍鉄瓶 【喜泉堂】

  • 製造元 : 有限会社四津川製作所 喜泉堂
    価格 : 270,000円 (税抜き250,000円)
    数量
     

    30,000円以上は配送料無料 ご注文のキャンセルについて 友達にメールですすめる 商品についての問い合わせ

400年の歴史を持つ高岡銅器の発祥の地で培われた緻密な鋳造技術を生かし、古の名工の逸品を高品質かつ忠実に復刻された鉄瓶。喜泉堂の鉄瓶は昭和49年(1974年)にその技術が国の無形文化財として選定され、その10年後に国指定の伝統工芸品として認定された蝋型鋳造法の発展型であるロストワックス鋳造法によって製作されています。
雲上富士龍鉄瓶は鉄瓶の名家である京都龍文堂が、明治初期に制作した鉄瓶を喜泉堂が監修復刻し原型に忠実に製作したものです。名工の思いをはせた美術品です。

ロストワックス鋳造法は原型を元にシリコンゴムにてゴム型を製作し、その型にパラフィンを主とする蝋を流し込んで作られるワックスパターンを耐久性の強いシェルサンドで何層にも覆った後、それを温めて蝋を溶かして取り出しそのあいた空間に溶けた金属を流し込む鋳造方法です。

どこか日本の富士山を思わせる末広がりの形の鉄瓶。雲から顔を出す龍は勇ましくうろこの一つ一つまでもがしっかりと表現され、作り手の技術が光っています。宝珠をつかむその表情は金銀象嵌された鋭い眼光により鋭さを増してます。摘みにつけた翡翠とよく調和してます。

有限会社四津川製作所 喜泉堂

古より伝わる日本の技と美を現代に伝える
400年余の鋳物魂の息づく高岡。この地で人々の暮らしに喜びと潤いを添えたいという思いでつけられた「喜泉」の屋号。
喜泉堂は、日本人が古来より大切にしてきた伝統美を継承しています。名匠が生み出した古の名作が高い美意識と挑戦的な技術で生み出した古の名品を磨き上げた技術で復刻することでよみがえった幾代にも渡って受け継いでゆく価値のある逸品をお届けします。

商品のお手入れ、詳細情報
商品名 高岡銅器 雲上富士龍鉄瓶 【喜泉堂】
サイズ 高さ:210(弦含む)・本体125、口径:55(mm)
容量 550ml
生産地 富山県高岡市
原型作家 龍文堂名人
原材料 本体:蝋型鋳鉄、蓋:銅・銀象嵌、つまみ:翡翠(ひすい)
外箱の有無 外箱有(桐箱)布、証書付き
お取り扱いのご注意/お手入方法 ・内側も外側も洗わないでください。傷ついてさびやすくなります。
・使い終わったら水を捨ててください。さびの原因になります。
・空炊きは30秒までにしてください。鉄瓶が痛みさびやすくなります。
・お湯を沸かす際は、蓋をずらして使用してください。また、水は8分目までにして沸かしてください。
納期 ご入金確認後3〜10日前後で発送致します。実店舗との在庫共有のため、売り切れ時はご容赦ください。在庫のない場合は受注生産となり、製造に1〜2ヶ月かかることがございます。また、お届け日の指定をいただきましても、在庫の都合上ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。