殿様御用達の茶道具から生まれた 南部鉄器
約400年前、南部藩主の肝いりで京都から釜師を呼んで始まった、南部鉄器の茶釜づくり。茶釜を手軽な形に転化させた鉄瓶は、日用品としても広く使われるようになりました。鋳肌の質感、独特の形や文様の美しさが、現代でも人々を魅了してやみません。
南部鉄器(岩手)
    南部鉄器(岩手)
 
全9件 整列 : [価格] [製品名] [製造元]
 
南部鉄器 つぼみ形 茶畑0.6L【及源鋳造】
 
南部鉄器 つぼみ形 茶畑0.6L【及源鋳造】
9,180円 (税抜き8,500円)
 
 
南部鉄器 鉄瓶 東雲亀甲 IH対応【及源】
 
南部鉄器 鉄瓶 東雲亀甲 IH対応【及源】
10,800円 (税抜き10,000円)
 
 
南部鉄器 天蓋香炉 小 【鈴木盛久工房】
 
南部鉄器 天蓋香炉 小 【鈴木盛久工房】
11,880円 (税抜き11,000円)
 
 
南部鉄器 天蓋香炉 大 【鈴木盛久工房】
 
南部鉄器 天蓋香炉 大 【鈴木盛久工房】
14,040円 (税抜き13,000円)
 
 
 
南部鉄器 藤すかし茶托
 
南部鉄器 藤すかし茶托
2,700円 (税抜き2,500円)
 
 
南部鉄器 天蓋茶托
 
南部鉄器 天蓋茶托
2,700円 (税抜き2,500円)
 
 
南部鉄器 八角茶托
 
南部鉄器 八角茶托
2,700円 (税抜き2,500円)
 
 
南部鉄器 霰茶托
 
南部鉄器 霰茶托
2,700円 (税抜き2,500円)
 
 
 
南部鉄器 ひとり灰皿/小物入れ/香炉 【釜定】
 
南部鉄器 ひとり灰皿/小物入れ/香炉 【釜定】(品切れ)
3,240円 (税抜き3,000円)